ワイヤー矯正とマウスピース矯正、どっちがいいの?

ワイヤー矯正とマウスピース矯正、どっちがいいの?

こんにちは!

尼崎駅前歯科 衛生士のヤマモトです。

いつも尼崎駅前歯科をご利用いただきありがとうございます!

それでは今日は、マウスピース矯正とワイヤー矯正についてお話ししていきます!

矯正治療はワイヤーを使って歯を動かすワイヤー矯正と、透明のマウスピースを使って歯を動かすマウスピース矯正の2つが主な治療方法となっています!

ワイヤー矯正とは、歯の表面にブラケットと呼ばれる装置を装着し、ブラケットの溝に細い金属製のワイヤーを通して、ワイヤーの力を利用して歯を動かしていく方法です。

マウスピース矯正とは、名前の通りマウスピース型の矯正装置で、透明のマウスピースを口腔内に装着して少しずつ歯を動かしていく矯正方法です。

これまではワイヤー矯正が主流でしたが、マウスピース矯正の誕生以降、急激にマウスピース矯正のニーズが高まっています!
それでは、2つの矯正方法のメリット・デメリットをそれぞれお話ししていきますね!

ワイヤー矯正

メリット

・固定式(患者さまご自身での着脱が不可)のため、

 患者さん自身で管理が必要なく、確実な歯の移動が期待できる

デメリット

・歯の表面にブラケットを装着するため装置が目立つ

・汚れや食べたものがたまりやすく、歯みがきがしにくいため、虫歯のリスクがある

マウスピース矯正

メリット

・透明なので目立ちにくい

・取り外しが可能なため、普段通り食事や歯みがきができる

・取り外して洗えるので、清潔に使える

・ワイヤー矯正に比べて、比較的痛みが少ない

・金属アレルギーの方も使用可能

デメリット

・患者さん自身での装置の着脱や、装着時間の管理など、患者さんの努力が必要

・装置を長期間洗浄しない、食後に歯磨きをせずマウスピースを到着するとむし歯や歯肉炎を起こすリスクがある

・マウスピース装着中は飲食が制限される

・マウスピースの歯の動かし方の特性上、症例によってはできない場合や、ワイヤー矯正との併用が必要になる場合も

色々と聞いたものの、結局どっちの矯正方法がいいのでしょうか?と思いますよね。

結論、絶対にどちらがいいとは言い切れません!

歯並びや骨格、歯の動かし方など様々な要因によって、適切な矯正方法を判断するので、絶対にこちらがいいです!というのはないですが、やはり、患者さんからすると、矯正装置が目立たないというのはとっても嬉しいポイントですよね。

当院でもワイヤー矯正、マウスピース矯正どちらも治療は可能ですが、マウスピース矯正をされている患者さんの方が断然多くなってます!

お気軽に無料相談へお越しください!

尼崎駅前歯科では、無料で矯正治療の相談を行っておりますので、

・歯並びが気になる

・マウスピース矯正、インビザラインってどんなことするんだろう?

・本当に歯並びが綺麗になるのか、どんな歯並びになるのか

・治療費用や期間はどれぐらいかかるのか などなど

些細なことでも、気になることがございましたら、お気軽にご相談にお越しくださいね!

それでは〜!